☆第2弾 『 野の花を摘みに 』に参加してくださっている作家さま作品のご紹介☆  

7月22日から始まりました、 11th Anniversary 手作りイベント
『 野の花を摘みに 』に参加してくださっている
作家さまの作品をお一人お一人ご紹介いたします!

今回は第2弾! 10名の方の野の花作品をご覧ください。


2017dropcafe4.jpg

2017dropcafe1.jpg

2017dropcafe2.jpg

2017dropcafe3.jpg


 アクセサリー drop cafe 

季節の移り変わりを知らせてくれる野の花。
一番身近に感じられる自然…というと大げさですが
儚さの中にある力強さがとても魅力的です。
大好きな野の花を身近に感じていられるように
お花のアクセサリーを作っています。
野の花を飾る楽しさをを是非アクセサリーで。
野の花のようにふとした時に
癒される存在になれたら嬉しいです。


2017HAKUHUG1.jpg

2017HAKUHUG.jpg


 布こもの HAKUHUG 


「野の花のにおい」
森をぬけ いつもの場所で待ち合わせ
たくさんのお花をつんで 花びらのシャワー
大好きなこのにおい また一緒に来ようね


2017happydrop1.jpg

2017happydrop.jpg

 布&フェルトこもの happy*drop 

なんだか懐かしくなるような
ほっこりあたたかくなるような♪
ドキドキするような?
小さな景色を詰め込んで
日常で使える布小物から羊毛雑貨まで
ほんの少しあなたに笑顔がこぼれますように



2017hanagarasu1.jpg

2017hanagarasu.jpg

 つまみ細工 ハナガラス 

一年を通してあちこちで見かける野の花は、
田舎に住んでいる私にとって生活と共に在るもの…。
お友達とお花を摘んで遊んだ事は懐かしい思い出です。
そんな昔を思い出しながら、
野に咲く花を1つにまとめて髪飾りに、
小さなお花をアクセサリーにしてみました。
つまみ細工の「野の花」をどうぞお楽しみください。


2017hapukarin1.jpg

2017hapukarin.jpg

 アクセサリー HAPUKARIN 

そらみどうさん、11周年おめでとうございます、
「野の花を摘みに」という、素敵なタイトルに感謝、
素朴で、儚げで、可愛い野の花を表現出来ればと思いながら、
作品作ってみました


2017hechikami1.jpg

2017hechikami.jpg

 陶・紙(うつわ・切り絵) へちかみ 興津 結希子 

足どりの軽い日、とぼとぼ帰る日。
そんなこと我知らずと道端の野花は咲き誇る。
すぐ枯れるとわかっているから、
その一瞬を紙や陶器に写してみたくて今日も私は散策にでる。


2017hira3.jpg

2017hira1.jpg

2017hira.jpg

 ガラス 平 

子どもの頃は 身近だった草花
最近はゆっくり見ることもなかったのですが、
探してみると いくつもの懐かしい花を
見るけることができて
なんだか嬉しく
楽しみながら制作してました。



2017hontana1.jpg

2017hontana.jpg

 布こもの hontana 

花屋さんに並んでいる美しく咲きそろった花も
とても素敵ですが、
庭の片隅に咲く素朴な花や季節ごとに入れ替わる
自然の花々には「癒やし」のような力があるように感じます。そんな植物たちを友達のように
日常に取り入れて暮らせたら素敵だな…と思いながら
ミシンを走らせています。


2017hydrangea2.jpg

2017hydrangea1.jpg

2017hydrangea.jpg


 アクセサリー hydrangea kaz 
小さな花を一輪
小さな小瓶に挿して
ちょこんと飾るのが好きです
素朴だけれど
ちょこんと可愛い
野の花をイメージして
小さなアクセサリー
お届けします


2017marubayashi1.jpg

2017marubayashi.jpg

 革もの Marubayashi 
「野の花を摘みに」
優しく語りかけてくるような
野に咲く花や自然をイメージしながら制作しました。
ほんのちょっぴり、
優しい気持ちになる。
幸せな気持ちになる。
そして、毎日の暮らしが笑顔になる。
あなたのお気に入りのアイテムになれると嬉しいです。


長い日記にお付き合いいただきありがとうございました!
作品紹介はまだまだ続きます☆

スポンサーサイト

[2017/07/30 09:23] イベントのこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soramido.blog66.fc2.com/tb.php/685-dd0ed629