☆第3弾 『 野の花を摘みに 』に参加してくださっている作家さま作品のご紹介☆ 


7月22日から始まりました、 11th Anniversary 手作りイベント
『 野の花を摘みに 』に参加してくださっている
作家さまの作品をお一人お一人ご紹介いたします!

今回は第3弾! 12名の方の野の花作品をご覧ください。



2017mi-1.jpg

2017mi-.jpg

 布こもの ミィー 

小さい頃、おばあちゃんのみかん畑についていき
山に咲いてる草花を摘みながらお家に帰ったりしてました。
色々な形のお花をいっぱい詰めこんだイメージをして
製作しました。是非手に取って見て下さい。


2017moonclock4.jpg

2017moonclock1.jpg

2017moonclock2.jpg

2017moonclock3.jpg

 樹脂粘土アクセサリーなど Moon clock 

道端でふと可愛らしい花を見つけたり、
花々と戯れている生き物たちを眺めていると、
ふっと小さな幸せを見つけたような、
あたたかな気持ちになります。
明るい光に照らされ、
生き生きと咲いている草花や、
草原で過ごす空間を思い浮かべながら制作しました。


2017mou1.jpg

2017mou.jpg

 布こもの mou 
既製品にはない温もりを感じる作品を
遊び心を大切に制作しています。
野の花を摘みに、、、
どんな花が咲いてるかな??
ワクワクと、お散歩気分の小物たちです。


2017neige1.jpg

2017neige.jpg

 布こもの neige+ 

野の花のように、ちょこっとそこにあるだけで、
思わず笑顔になっちゃうような
さりげない大人な可愛らしさを
作品の中に溶け込ませてみました♪
貴方の野の花を見つけていただけたら幸せです。


2017nijinomori1.jpg

2017nijinomori.jpg

 さをり織り さをり織り工房~虹の森 

淡路島に移住して6年目を迎えました。
日々自然の中で季節を身近に感じて生活しています。
自然の美しい色合いをさをり織りで表現したくて
今回の作品を作りました。
手にとっていただけると嬉しいです。



2017nittasatsuki1.jpg

2017nittasatsuki.jpg

 ガラス‎(パート・ド・ヴェール) 新田五月 

散歩の途中でみつけた小さな野花を生け
るために小さな花器を一つ一つ丁寧に作ってみました
お好きなアロマオイルを入れて
パフュームボトルとしてもお使い頂けます
窓辺に置いて陽の光で変化するガラスを
楽しんで頂ければ幸いです


2017onuico1.jpg

2017onuico.jpg




 布こもの onuico 

朝起きたら天気がよくて、パンとコーヒーをカバンに入れ
近くの海まで散歩。
その途中、道端に咲くかわいらしい花を摘んでは
カバンの上にそっと置く。
そういう日常の何気ないお出かけをイメージして作りました。


2017orange marmalade2

2017orange marmalade1

2017orange marmalade3

 ガラス バーナーワーク Orange Marmalade 

名もない花。
素朴な花。
不思議な花。
ガラスの花・・・



2017otahideokagukoubou1.jpg

2017otahideokagukoubou.jpg

 木工 太田秀世家具工房 

道端に咲く名も知らない小さな花を
「きれいだから」という理由だけで
眺めたり摘んだりしたあの頃。
摘んだ花をギュッと握りしめて
萎れさせ、悲しい気持ちになったことも…。
こんな風に、ささやかな出来事を素直に楽しめる気持ちを
もっと持てればいいな、と考えて
シンプルなコモノを作りました。
是非手に取ってご覧ください。



2017pienilokki3.jpg

2017pienilokki.jpg

2017pienilokki2.jpg

 アクセサリー pienilokki 

まえだあすか、ハナザトマサミの2人組創作ユニット。
お店での販売や、イベントなどにも出店しています。
夏の日差しの中 可憐に咲く花と共に息づく動物達。
手に取って頂いた方々に、ふふっと笑って頂けるような
作品になれたらうれしいです。



2017pinkcat2.jpg

2017pinkcat.jpg

 布こもの pink cat 

どこから運ばれてきたんでしょう?
そっと咲いていたあの子は愛らしくたくましい野の花でした。
童心に返り遊び心あふれる作品を作ってみました。
主にハード系布接着芯を使い自立した布作品を作っています。
縫製歴32年の培われた技術を活かし丁寧・綺麗を心がけております。



2017randy1.jpg

2017randy.jpg

 布こもの RandY 

布小物を作っているRandYと申します。
「野の花を摘みに」
道端に咲いてる小さな花を夢中で摘んでいる子供。
それを優しく見守るママ。
そんな何気ない毎日に使って欲しいと思い作りました。
スポンサーサイト

[2017/07/31 19:37] イベントのこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soramido.blog66.fc2.com/tb.php/686-7fba61e1